広島で墓石の新設&リフォームやお墓のメンテナンスなら仁方石材

広島県の墓石リフォーム・クリーニング・メンテナンスは仁方石材

お墓の移転

TRANSFER

お墓の面倒を見る人がいない…そんな時も仁方石材にご相談下さい。

「墓じまい」という言葉を最近よく耳にしませんか?

墓じまいとは?
田舎にお墓があり、墓参りをするのが困難、後継ぎがいないといった場合にお墓を撤去・処分したりすることを指す言葉として使われています。 ただ、「墓じまい」とはお墓が「不要」という意味だけでなく、自分たちが今後お参りしやすい方法に替え、継続してご供養が出来るように、今のお墓を撤去したり、近くに移動・移転する事を含みます。
お墓(ご遺骨)の引越し急増しています!
屋内墓苑購入者の5人に1人が改葬です(2015年度)。遠方からお墓を引っ越す事で気軽にお参りができたり、手入れが楽だったりという理由で屋内墓苑へのお引越しを考える方が増えてきています。
お墓(ご遺骨)の引越しは簡単にはできません
img-sub012-002移動・移転をするためには、引っ越し先の墓所を決めてから、お寺や霊園、市町村役場の申請手続き等が必要です。
事前に親族や寺院、霊園と相談されていない場合はトラブルになる可能性もあります。

「ちょっと相談したいんだけど…」もちろんです!

どんな些細なご相談もお任せ下さい。お客様のお墓に関するお悩みを解消できるよう
お手伝いさせていただきます。お気軽にご相談ください。

  • 0823-79-1417
  • 無料お見積り

お墓(ご遺骨)の
引越し方法

  • 墓石ごとお引越し
    img-sub012-003
    ご遺骨と一緒に墓石も新しい墓所へ引越します。※移動先の墓所によりできない場合もございます。
  • 新しいお墓へご納骨
    img-sub012-004
    墓石をかいたいして、ご遺骨のみ新しいお墓に納骨します。
  • 永代供養
    img-sub012-005
    墓石を解体して、ご遺骨を納骨堂や永代供養墓へ納骨します。

お墓の引越しの流れ

  • STEP1
    ご遺骨の引越し先の墓地(墓所)を探し決定します。
  • STEP2
    これまでの墓地の市町村役場より改葬許可申請書※1を入手します。
  • STEP3
    これまでの墓地管理者より申請書※1に著名捺印を頂きます。
  • STEP4
    これまでの墓地市町村役場に改葬許可申請書、その他必要書類※2を提出の上、改葬許可証を頂きます。
  • STEP5
    これまでの墓石の解体撤去。ご遺骨を取り出します。
  • STEP6
    移転先の新しいお墓が完成。墓地管理者に改葬許可証を提出し、新しいお墓にご納骨します。

※上記は一例です。墓地により異なる場合がございます。
※1改葬許可申請書は市町村によって書式が異なります。
※2受入証明書、埋葬・埋蔵証明書等々

お墓の引越しに掛かる費用について

  • 墓石の
    解体撤去費用
  • 新しいお墓の費用
    (永代使用料
    +墓石及び、墓石工事費など)
    img-sub012-007
  • 供養・法要の費用
    (閉眼法要・開眼法要)
    img-sub012-008
  • 公的手続きに必要な
    事務手数料
    (改葬許可申請など)
    img-sub012-009

※その他、寺院からお墓をお引越しする場合は離壇料等の別途費用が発生する場合があります。

お墓なら
仁方石材対応いたします。

仁方石材ではお墓のプロが無料でご相談に応じます。
基本的な事や小さな疑問はもちろん、様々な事情が絡んでいる複雑なお悩みまで。
どんなことでも、お気軽にご相談ください。末長くご満足いただけるよう、全力でサポート致します。<
あなたに最適なご提案をいたします。

Q & A

    新しい墓所には、そのまま同じお墓を移動できますか?
    移動可能かは、墓所によりことなりますが、石碑はそのまま移動できる場合がございます。その他の納骨棺や、外柵と呼ばれる周りの石は移動先の墓地と寸法が合わないため、新しい墓所に合わせて作ることが多いです。
    今ある墓地から移転先の証明を求められましたが、どうすればいいですか?
    移転先が決まっていないと、改葬の許可がおりず移転できません。移転先が決まったら移転先の墓地管理者から、「墓所使用承諾証」または「受入証明書」の発行を依頼する必要があります。 証明書を管理者にお渡しすれば、移転可能となります。
    今あるお墓は土葬されているのですが、大丈夫でしょうか??
    土葬の場合は、火葬することで、ご遺骨の移転は可能になります。
    また、墓所の広さ、土葬のご遺骨が何名様分ありか等の詳細を知る方の立会が必要となる場合がありますので、詳しくはお墓の窓口へご相談ください。
トップへ戻る